デューデリジェンス業務大学

尋 ’ デューデリジェンス業務、経歴調査のための s 大学、評価するために設計されています, 確認し、認証の背景と潜在的なパートナーシップの評判, 従業員, 教授, 請負業者または企業クライアントは実質的な金融関係に入る前に. ローカルまたは国際的に調査を行うことができます。.

デューデリジェンス業務、大学が必要な理由

グローバルで競争力の高い教育機関となっています。. 伝統的な審査、ビジネスまたは個人の資格情報の検証を十分できない場合があります。. 包括的な調査することができます人や自己開示、または一般的なデータベースまたはリサーチ ソース内で開催情報をはるかに超えてビジネスの背景に関する重要な情報を明らかにします。. 完全なデューデリジェンスのプロセスの競争力を提供できます。, 法的リスクを最小限に抑えながらセキュリティの強化.

サービス

デューデリジェンス業務大学生協

協同教育, インターンシップや仕事の配置プログラムは短期で働く貴重な仕事経験を持つ学生を提供するために設計されました。, 自分の研究分野に関連する有給の仕事. 将来性のある会社が世界のどこにあってもあります。, それらについての情報は、容易に利用できる、または容易にアクセス可能にできない場合があります。. 学生の安全, co-op プログラムの整合性, 会社はきちんと吟味しない場合大学の法的リスクを増加させると.

適正評価の調査会社にザッと生協配置プログラムへの参加を求めては、もはや十分です. 尋 ’ デューデリジェンス業務支援学生へのリスクを評価し、ローカルおよび外国企業と学生を置くことの可能な法的落下を最小限に抑えるために調査研究の背景を提供することによって教育機関が認証し、確認することは困難かもしれない s コープ.

特定の調査の方法論を使用してください。, 高度なインターネットの研究と分析手法, 私たちの研究:

  • 認証および検査会社と関連付けられた取締役
  • 個人や企業の歴史と企業と関連付けられた個人の評判を調査します。
  • 学生へのリスクを示す可能性のある行動パターンを示します, 従業員と大学
  • 物理的な植物を含む場所のリスクを評価します。 (事務所建物, 事務所, ・作業環境), 市/町, 状態, 学生の関与のための潜在的な住宅と同様との国

大学の背景調査サービス

適切な審査プロセスを含まない契約または雇用の練習は、重大なリスクを作成できます。. 大学は、専門の資格の両方を評価する必要があります。, 関連する背景, これらの従業員や、彼らが雇うと協定を締結する事業の. 個人 ’ s 過去または現在の不適切な行動、大学への脅威があります ’ s セキュリティと風評と適切な調査プロセスを避けることが.

尋 ’ s 背景調査サービス支援の教育機関で行う集中潜在的な従業員の調査研究, 教授, パートナーシップ, 請負業者および外国人留学生.

私たちの背景の調査および方法はユニークで包括的です. 選択したデータベースを徹底的に調査、経験豊富な調査と “深層ウェブ” 多様な情報を生成サイト. 我々 は履歴書外の情報を調べる, このようにより正確で完全な個人のプロファイルや会社を提供します。.

私たちの高度なインターネット総合研究所, 調査・分析ドキュメント:

  • 企業や個人のパターンの動作と関連付け
  • 個人情報や専門的な情報, 資産・財務状況
  • ニュース/メディアの歴史, オンライン活動と評判
  • 訴訟, 刑事と民事の判断
  • 企業の背景, 専門職協会, 投資事業組合

レポート

デューデリジェンスや背景を調査するための結果は、個人に関連する所見や調査会社の詳細なレポート表示します。, 会社の歴史を含む, その所有者, 取締役, 従業員等の運営に携わる.

私たちの調査官も分析し、研究生データを処理, 内容だけでなくわかりやすいレポートを提供します。, また治験責任医師が、’ s の調査結果の概要. 期限デューデリジェンス レポートに実は、, 教育機関がリスクを軽減する情報の決定を下すに必要な実用的な情報.